ダニ対策は湿度を下げる

岡崎市のクリーニングの宅配専門店「宅配洗科」です。

ダニは夏場に増えます。その理由として、温度と湿度があります。温度25℃、湿度が75%位になると増殖に適した環境になります。夏場が増殖しやすい理由がこれです。

また、部屋の位置でいうと、北側のほうが増殖に適しています。理由は日光にあたりにくく、湿気が溜まりやすいからです。ということは、北側の寝室であれば環境としては増えやすいといえますね。

では、夏場に増やさない為には?

そのひとつとして湿度を下げることです。

湿度50%以下になると、ダニの増殖を抑えることができます。特に換気をして、湿気を逃してやることが普段の生活でやりやすい対策ではないでしょうか。生活空間だけでなく、押入れやクローゼットもたまには開けてあげることもひとつです。

布団のクリーニング等でダニを除去することも大事ですが、普段のメンテナンスも併せて行うと、より、対策としてはより効果的かと思います。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

宅配洗科(たくはいせんか)
営業時間8:00〜21:00
ご予約・ご相談070-8318-5240
対応地区詳細はこちら

LINEでのご相談・ご予約も可能です!
24時間受付可能
※ご返信は営業時間内に行います
https://lin.ee/hgCTzbl

友だち追加

前の記事

温度感覚が鈍る