暑さ対策の白いスパイクと黒のローブ

岡崎市のクリーニングの宅配専門店「宅配洗科」です。

つい1月前まで夏の甲子園が開催されていましたね。

暑い中、また、コロナ禍の中頑張っている姿に元気を与えてもらえる事もあったかと思います。

数年前から球児の足元に注目すると、白いスパイクを履いている姿が見られます。

暑さ対策のひとつとして、白いスパイクを履いているんですね。

ご存知の方も多いかと思いますが、白色は熱を発散させる効果があります。つまり、熱を吸収しないようにしているわけですね。

砂漠で着ている黒のローブ

一方、中東の砂漠で暮らす一部の民族では、黒いローブを好んで着るそうです。

中東といえば暑そうですし、暑くないのか?と思います。

実は黒の服は熱を吸収しますが、逆にこれを利用して空気を冷しているんです。

んん?

服内の温められた空気が上昇気流を発生させ、冷たい空気が循環する仕組みになっているんです。特にローブは服の構造として、ワンピースのように裾の部分と襟元が煙突状に開いており、上昇気流が発生しやすいというわけですね。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

宅配洗科(たくはいせんか)
営業時間8:00〜21:00
ご予約・ご相談070-8318-5240
対応地区詳細はこちら

LINEでのご相談・ご予約も可能です!
24時間受付可能
※ご返信は営業時間内に行います
https://lin.ee/hgCTzbl

友だち追加

前の記事

敷物を洗う!?